フォト
無料ブログはココログ
foresight

« 2008年12月 | トップページ

2009年1月

2009年1月 3日 (土)

偶然は必然である

人生において、必要なタイミングで会うべくして会う人と出会うことがあります。

あなたは自分のこれまでの人生を振り返ってみて、「あの出会いがなかったら?」とか「あの絶妙のタイミングで会ったのはyやっぱり意味があったんだ!」というような経験がありませんか?

実は私はすごく多いんです。今までいろいろな出会いがありましたが、開業する数年前から今までは特に人生を大きく変えるような大きな出会いがありました。そしてその出会いが良いものばかりだったので今こうして開業して4年目を迎えることができました。感謝の気持ちでいっぱいですね。

こういう出会いは「偶然」だったかもしれませんが、私は会うべくして会った「必然」だと思います。人生の分岐点にはこういう出会いが必ずあるのです。

あなたはこういう「出会うべきタイミングに出会うべき人と出会っている」と言い切れますか?またせっかくの出会いを無駄にしていませんか?気づいてなかったりしていませんか?

私ははっきり言い切れます。「偶然は必然である」

2009年1月 2日 (金)

自分は運がいい

自分は運がいいと思います。就職活動をすることもなく、就職できましたし、その後の数回の転職時にもその都度知人の紹介があったりして希望の職種に就けました。

いろいろな節目節目でいつもいいタイミングで人と出会い、なにかのきっかけとなる人からの助言があったりして、幸運だなあと思っています。

起業する時もそうでした。迷っていたときに「独立するなら仕事やるぞ」というその当時の取引先の会社の社長の一言で決断しましたし、その際に地元の創業塾に参加したわけですが、その時の講師の先生の話がとても役に立ちましたし、この出会いは必然なのかな?とも思いました。

仕事柄、いろんな職種の経営者と話をする機会があり、その中で「ああ~ 自分もこういう社長になりたいなあ」と思える社長さんと会うと自分も早く独立したいと常々思っていました。そういう経営者と同じ空気を吸い、同じ考え方ができるようになりたい。上下の関係だけでなく、横の関係で対等に会話できるようになりたい。

そんな気持ちで貪欲に「この人!」と思える経営者の話をどんな些細な言葉でも自分のものにしたいと思って耳を傾けていました。その中からヒントや刺激をもらって今の自分へとつながって行ってるのです。

そして気づいたのが「成功している経営者は自分は運よかったんだ」と言っている人が多いということです。

謙遜なのかもしれませんが、ほとんどの方は自分の頑張りもあったけども周りの人からの助けがあったから良かったんだと言うんです。

何人もの経営者が同じような話をされるので、ああ~ これはそういう思考になっている人が成功するんだなと今の自分を考えると妙に納得させられます。

一種の自己暗示みたいなもので、「自分は運がいい」と思うだけで全てがプラスの方向に動いて行くような錯覚に陥りますが、こういうマインドセットも大事だなと思います。

2009年1月 1日 (木)

最大積載量 夢いっぱい

交差点で止まった時にふと前を見ると、前に止まっていたトラックの荷台に

「最大積載量 夢いっぱい」と書いてありました。

おもしろいなあ~と思いましたね。一般的に最大積載量というのは限界値を表示するわけですよね? 2トンとか3キロリットルとか。

以前同じように「積めるだけ」というのを見たことがあったのですが、これは限界を突破するだけでなく量という表現を超越して「いっぱい」という表現を使っています。面白いと思いませんか?

自分で自分に限界をつくらずにそれを別の表現で表す。すごいですね~!

そんな夢いっぱいの1年にしたいものです。元旦

« 2008年12月 | トップページ