フォト
無料ブログはココログ
foresight

« たかがホームページ、されどホームページ2 | トップページ | キャッチコピーのすごさ »

2008年12月17日 (水)

他の業種に学ぶ

いろいろなヒントや気づきを得る為に、流行っているお店を見に行くことがよくあります。

流行っているのはやはりそれだけの理由があるはずなので、自分の仕事になにかヒントになるものがないかどうか、細かいところまでいろいろ見てしまいます。そういう感覚を持てるようになると、まったく違う世界が見えてきます。

例えば、ランチに行ったときに、食後にコーヒーが無料で出てきたりするとうれしくないですか?それにデザートまで付いてきたら言うまでもありませんよね?。まあここまでは誰でも思うと思いますが、そのコーヒーが紅茶とかジュースなど選べたらもっとうれしいサービスになりますよね?

そういう自分がうれしい!お得だ!と思ったことを自分の提供する商品やサービスに付加価値として付け加えていくと他社との差別化につながっていきます。「お客様の身になって」とはよく聞きますが、本当の意味でお客様の身になっている経営者はなかなかいないものです。

自分がお客様の立場になっているときが最も学べるチャンスなのです。それは同業者に限らず、異業種であっても必ず参考になります。

大事なのは常になにかヒントになるものはないか?面白いものはないか?というアンテナをはっておき、それを生かすことを考えるのが経営者の醍醐味なんじゃないでしょうか?

« たかがホームページ、されどホームページ2 | トップページ | キャッチコピーのすごさ »

起業・創業」カテゴリの記事